いろいろやるお

「やる子さんのねこデザイン」をやっている人

爆発というかなんというか

予期せぬ自業自得な出来事があり、私はツイッターで悲しみをぶちまけた。時折、イライラや不安が募りすぎるとこうした「自爆」をツイッターやラインで起こしてしまう。
自爆。
例えばラインで何か提案をしたにも関わらず既読無視をされて一日ほど会話の流れが止まる時。
どうしてこの人たちは私の発言を無視したんだろう、私がつまらない人間だからこんな事をするのだろうか(!?)、とすっかり被害者のような心境に陥って、ついにはぐるぐる渦巻いてた感情が爆発して
「ごめんなさい私なんかがこんな事を言っても仕方ないよね、すいませんでした…」
といった発言をしたことがある。抑えきれず、SNSなどで自分で自分の首をしめるような行為を「自爆」だと思っている。

先述通り、私はツイッターで「自爆」し、深い事情を知らない友人達にまでひどい公開告白をしてしまった。趣味垢でだ。多分、何人かフォロワーも減り、付き合いも無くなるだろうな、と今思っている。ツイッターをあれから見れていないので、どうなっているのかは知りたくない。

自分の家族のことについて、ツイートした。私はこんな家族の中で育ってきました。つらい。なんで生きてんだろう。
人から(いろんないみで)かわいそうだな、と思われても仕方ないツイートだった。これからは何か発言する度に、「この子はかわいそうな子なんだ」という眼鏡を通して見られてしまう。

こうした行為を繰り返してしまう根底には自分という存在の価値が「低い」と思い込んでいる事にあると感じている。人に認められたい。褒められたい。大切にされたい。人からの評価に一喜一憂するやつだった。

私は「何もできない奴だ」と言われて育ってきた。父親にそう怒鳴られた。「だめな奴だ」とも。
悪口やら無視やらのいじめで不登校になった時も「相手を殴ればいい」というよくわからないアドバイスしかくれず、基本的に子育ては母に任せきりで、自分は仕事一筋。たまに口を出しても、母には「飯がまずい」「掃除をちゃんとしろ」私には「甘えるな」文句しか言わない。

一年くらい前に「その親父、ひどすぎる」と理解のある相談している方に言われて気づく。
わたしの親父、毒親

母親が毒親で、娘が苦しんでいるというのはよく見かける。だが、父親毒親で娘が苦しんでいるというのはあまり聞かない。っていうかこれ、DV夫か。
こういう親父もいるんだよ、というお話になればいいね。